精神が疲れたこと、多少わめきたいときのオススメ映画「マイ・インターン」

最近嗜好で一心にムービーや海外ドラマを観ます。
ひまが生じるときに、考えが向いたときになど導因はさまざまですが、単なるときにムービー館に行ったり、ムービーを借りてきたり、時として自分で購入したりして観ている。

そこで最近観たムービーをご広告。
マイ・インターンというムービーだ。発表は2015世代秋。
主演はロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイ。「ロバート・デ・ニーロが銃を持たずに一心にいい人ですぞ!」ですなんて幾らか話題になったムービーでもあります。

あらすじとしては退社をし、どっか第2のくらしに物足りなさを感じていたベン(ロバート・デ・ニーロ)がある日爺さんインターンの集客を見て、ジュールズ(アン・ハサウェイ)の経営する着物会社で動くという品。
ジュールズが経営するのはウェブアパレル組合。例えるならZOZO TOWNみたいなものです。特定のショップを持たずにウェアを販売する会社で急成長する勢いのある若い会社で、働き手の水準歳も若い。そんな中、ベンが会社で与えられた不可欠はリーダーですジュールズの応援。しかしジュールズはお婆さんが不向きであるからという理由で旦那に不可欠を授けることもなく、ぜひ自分から遠ざけようと行なう。そのため、ベンは組合にいてもただ置物のようにデスクの前に腰掛けるだけの生活が続きますが「これではいけない」と自分から働くようになります。
古く電話帳を考える組合の課長であったこともあるベンは当人のトライを生かし、周りの働き手が耐える事態を促したり、提言を加えたりして、近隣からこれから頼られるようになります。

こういうムービーを観た時、凄く「おやベンのような自身が私の横にいてくれたら!」と著しく感じました。的確に提言をしてくれて、かつまさに導いて受け取る有は正に私のそばにいてほしいな、なんて見まがう。もしかしたらベンは至極優しい人なので困らせてしまうかもしれないけれど。

そもそもジュールズは要するにピンピンの履歴。リーダーであるということもあって毎日が不可欠。ファミリーは旦那が職業主夫をしてくれていて協力的なスタンスをしてくれているけれど、不可欠はなんでも僕でしなければ、というポリシーから何となく周囲を頼れず、組合が急成長しすぎているということもあって自分の許容量を超えても連日不可欠をやりこなすという生活。こんな家内のもとにあてがわれたベンに、家内はだんだんとメンタルを開いて旦那に気掛かりなどを相談するような気の置けない繋がりになっていきます。

ひとえに旦那の奇抜が立派だからというのはあるけれど、それだけでなく、自分のポリシーに寄り添って真摯に受け止めて返してもらえるというのが人情を移すのだな、なんて思いました。ただの優しい言葉だけではなく時折恐ろしい科白もいってくれる、あんな有が自分のくらしに現れたらさらにくらしが煌めき出すのだろうなと、そんなことを思いました。

仮によかったら、観てください。
僅かメンタルが疲れたときに見極めるとぴったりなムービーです。http://www.igroupcal.com/musee-hige/

あまり健康状態が良くなくなってきて、今後の事を考えてみた

なんだか、椅子に長時間座っている事も最近辛くなっている。前まで固い椅子でも平気だったものが、少しの時間で痛くなって2時間と座っておれないのです。
この間も食事の終わった後に、椅子に座らず立っていたら不思議がられたことがあった。太っているのも影響しているんだろうが、あまり健康状態が良くないんだろう。
本当は病院に行かなきゃいけないかなというところですがね。
さて、そろそろ自分も年を取ってきて今まで自分が死ぬという事は考えなかった。父はもうだいぶ昔に無くなっているが、母がいる。
しかしながらいつ、母もなくなるかわからないし自分も死ぬかわからないので、思い切って妹が来たときにその辺の話をしてみた。
つまり、今はあまり気にしていない問題がいろいろありそうで、いざという場合にどうしたいのかをはっきりさせるためだ。
もちろん、大した財産はないが家の事とかお墓の事、弟と妹と自分の3兄弟でもめないようにしないとなと思うのである。

単行本を余分に買って自らの過ちを反省した

昨日、仕事も休みで特にする事もなかったので、久々に『進撃の巨人』の単行本をまとめ買いしました。本屋で単行本を探している時は、前回まとめ買いしたのは1巻〜14巻だと思っていたので、今回は15巻〜21巻まで購入し、早く読みたかったので早々に帰宅の途に着きました。
早速、家に帰って詠もうとしたら、何と前回買った単行本の中に15巻が入っていたのです。少しガッカリしながらも16巻から読み始めたのですが、何か読んだ覚えがある様な気がしたのです。気のせいだと思い、一応最初から最後まで読み通してみました。
16巻を読み終わった後にどうも気になったので、前回買った単行本の入った袋を確認すると、やはり16巻もその中に入っていました。ちゃんと確認せずに買ったせいで、15巻と16巻をダブって買ってしまった事になります。
普段ポイントサイトやアンケートサイトで数ポイントの為に必死にスマホと睨めっこをしているのに、こういう所で馬鹿みたいに無駄な出費をしているのでは、本末転倒です。少しガッカリしつつも、大いに自分の確認ミスを反省した一時でした。湘南美容外科 脱毛 口コミ

今年の年末はどうするかのう?とにかくひたすら打つべし。

今年の年末は楽しみです、ある程度お金が稼げてるはずです、一日一万円とかまではいかないですが、一日三千円くらいならいけそうかな、そうなったら一ヶ月で10万円くらいです、恐らくいくと思います。

そうなったらクリスマスはピザーラとケンタッキーとお寿司でお母さんにプレゼントはヴィトンのパスケースかな、毎年誕生日はひたすらヴィトンの小物でコンプリートしたらヴォッテガかな、まあそんな感じです。

二十四日くらいから実家に行っていなげやで日持ちする食べ物買いあさりたいです、朝昼晩クックパッドの殿堂入りレシピできっちり作りまくって年末までがっつりお母さんに食べさせたいです、お母さんには沢山感謝の気持ちがあるから今年からかなりがっつりいきます。

来年は読んで書く修行するんで月給は3倍くらいまで持っていきたいです、お母さんには過激な親孝行をしていきます、とりあえずブラビアの50インチとかいいかも、とにかく頑張ります。https://www.sgpph.org/

道場入門夕べの穏やかなる最後の晩餐と家族のまどい

何やかやで荷造りはホームセンターに行かずとも有り合わせのものだけで事足りてしまった。
 父親が戻るとボクはほんとに、明日から道場で寄宿やる考えを話した。
「しつこいようだが、くれぐれも第三者に不具合だけは掛けるな」
当然、真には釘を刺されるのみだったが、ボクは昔から乳幼児の魂胆を八、九聞かぬ父親の小言を逐一まさに受けないことにしていた。それほどでもしないことにはやっていけないからです。
「にしても、Iが農業ですなんてね」
 父親とは訳系に、母親は私の入門に対してはほとんど認識の方針のようだ。
「俄かには信じ難いお喋りですな」
 父親の意地悪をよそに最後のミールを平らげたボクは、慌ただしい足取りで銭湯へ通うと風呂に潜った。
見上げた限界のはるか先に、これからのくらしが漠然と浮かんでいた。
 風呂上がりにリビングを横切ってクラスの皆さんへ通うと、父親がいまだに新聞紙と格闘し、眉を顰めている。見る限りでは多分世間要所の政治欄だろうか。さっぱりと見飽きた風景だが、父親の荒々しい外見を目の当たりにする度にまだ緊張して仕舞う自分がいる。tbc オトコのヒゲ

猫が大嫌いだった自分が野良猫を飼ってみて

猫を飼って5時。今まで猫嫌いだった6時前のぼくには想像できなかった。
2匹とも、かなぐり捨て猫で誰かに拾われた子供陣でした。いよいよ、1匹の三毛髪猫は臆病で、ぼく以外の家族には懐かない。というか、甘えられる者ほかに対してどうして接したらいいのかがわからない、のだと想う。マンションのモータープールで拾われた猫。仲よしに飼わないかと聞かれて、「好きじゃないし、とにかく飼わないし民家じゃ飼えないよ」。と言ったけど、必ず連れて来られて、あまりの可愛さに瞬間惚れしてしまった。子猫なのにガリガリで、汚かった。「みゃーみゃー」と何か訴えていて、必死に生きているんだこの子は。と思って、家庭とカウンセリングし、家で養う箇所になった。呼称は、鳴いていたときのパイオニアで「みゃーこ」と名付けた。
その2ヶ月次、また目新しい猫を次女がもらってきた。白猫で、活発な誰にでも甘えて、者が大好きで、全然真裏の気質だった。誰にでも愛されるように、と呼称は「アイ」と母さんが名付けた。
最初は、みゃーこは警戒して寄り付かなかったけど、今は一緒にお昼寝やるくらいに仲良くなった。
2匹だと手間がかかるから、みゃーこだけで良いのに。と始めは思った。だけど、猫人生が些か長かったアイの容姿をみゃーこが見て、便所、爪とぎの態度とか何かと教わったようで、何とか民家に慣れてくれるようになった。此度思うと、熟練が出来て良かったと想う。

最近は労働が平日はそれほど毎日ベッドでゴロゴロして掛かる。そうすると、必ずや腹や足もとに2匹が邪魔しにきて、猫陣とお昼寝することが多くなった。
猫はちゃんと癒される。
仮に家庭のお許しが出たら、犬も飼いたいと思ってるけど、今のやりくりじゃ無理みたいな。ロスミンローヤル 販売店

今晩のお夕食悩んでませんか?

こんにちわ。
目下、身はミールに困っていらっしゃる。
大体のママのサイドは軒並み昼間にそんな悩みを抱えていることでしょう。
最も、亭主が健康を取り扱う営業で、至極取る!というサイドは、毎月の食費がやけに繋がるんじゃないでしょうか?

身は、しょっちゅう上級で購入をするときに、「何を設けるか」ではなく、「マイホームになにがあるか」「こういうテーマに何かを足して何かを作れないだろうか」など考えています。
上級での原材料探し出しも。
いつでも安っぽい「もやし」はやはり(笑)
売り出しになっているカタチも見逃せないですよね。
最もお肉やお魚は低い場合買いだめして冷凍しちゃいます。

安い購入をしたはいいけど、おんなじ原材料でレパートリーがほしい!
こういう原材料をどうして活かしたらいいのか、わからない!
買いだめしたけど、継続対策がわからない!
そういったサイドに、身は「クックパッド」のアプリケーションをおすすめします♪

作りたいミールはもちろん、簡単にできるカタチから本格的なカタチまでありますが、身は「テーマの肩書き」でミールを検索していらっしゃる。
原料の肩書きで検索できるなんて嬉しいですよね♪

安いテーマで本当に旨いボリューム残る食品が作れます。
身は、亭主に「ちくわの肉巻き」がベスト人気でした。

お友達のおうちにお邪魔するときは、取り分資料で作りあげるクロワッサンのようなお菓子を作ります。
これもクックパッド♪
自分なりにアレンジして「ウインナー&ケチャップマスタード」「魚肉ソーセージ&マヨマスタード」など意義を変えて作ってみるのも楽しいものです。

私の生活に「クックパッド」はかかせません♪
甚だ便利ですよ〜(∩´∀`)∩

ぜひ使ってみてくださいね。キレイモキャンペーン

パスワードをすぐに忘れるからメモをするようにしたい

私はよく自分のパスワードが分からなくなります。
色々なサイトに会員登録していますが、大体は同じパスワードなのですが、たまに普段使わないようなパスワードを使っていることもあります。
そうなるとログインしようとした時にパスワードが何だったか思い出すことが出来ず再発行ばかりして貰っています。
特に自分で作ったわけではない、サイト側で自動的にパスワードを作られた場合は大変です。
思い当たる物を入力しても全然認識されないからです。
忘れないように今度からちゃんとメモをしておこうといつも思うのですが、結局面倒で何もやっていません。
久しぶりにある占いサイトを見よう と思ったのですが、パスワードが分からなくなってログインすることが出来ませんでした。
確かパソコンの何処かのフォルダにメモをしておいたはずなのですが、やっぱりメモはパソコンとかではなく紙に書くのが一番確実ですよね。
面倒臭がらず今度から新たに会員登録した時はメモをすぐに取るようにしたいです。

あたしが今していることを中身でお伝えします。

うん、私が今現在していることを、書き込みでお伝えしたいと思います。
東京の某大学のワークショップのゆとりコマで、非常にウンザリしています。
おんなじカリキュラムの仲良い周囲は、前の椅子で爆睡消息筋。
ぐっすりきちんと寝られるなと想うほど、通常ワークショップ消息筋も休み時間も、ゆとりコマも寝ています。
一度起きたら寝られない型式の私からすると、非常に羨ましい限りですね。
私は今のゆとりコマの時間に、次のワークショップの邪魔を済ませました。
USA英語を学んでいて、次のワークショップはネイティブの凄い教授のワークショップだ。
ワークショップ消息筋は教授も教え子も全て英語。
日本語は全部使ってはならないという法則の根源、今日は自分で選択した食べ物のレシピを紹介する、プレゼンテーションを独力一人前に出て行います。
私は何より発表する内容がないから、クックパッドに大きく表示されてた、鶏肉のトマトクリーム煮を選びました。
一度も作った仕打ちないけど、画像はさんざっぱら美味しそうに見えたので。
もうすぐゆとりコマがおわり、ワークショップが始まります。
プレゼンテーション緊張だけど、上手くいくといいです。
行ってしまう。

ハロウィン仮装が年々盛り上がってきてます。

おととしよりも去年、去年よりも今年…。と年々、ハロウィンの仮装を楽しむ人が街中で増えている気がします。先日行った居酒屋さんでは、魔女の宅急便のキキに変装したり、ウォーリーに仮装した店員さんがオーダーをとってくれました。確かに楽しくて話の話題も広がり良い行事だと思います。普段とは違うことをするのはとても新鮮で1年に1回ですし、経済効果もあるし、コスプレが好きであればなお楽しめてよいです。そう思う反面で、日本らしい行事が少なくなってきていることに対しての寂しさも感じます。こいのぼりや七夕、七五三、ひなまつりなど。考えてみると、子どもがいてこその行事が多くて、子どもの数が圧倒的に減少している現代ではあまり流行らないのかもしれません。あとは、こいのぼりや、ひなまつりなどはちゃんと良いものをそろえようとすると経費がかさみます。歴史があるからこそ大切にしたいのですが、歴史がある分だけ、職人さんの伝統の技術で作られたものなんかは高いのですよね。安価でも楽しめる、日本発祥のイベントを増やしていけたらと思います。