ハロウィン仮装が年々盛り上がってきてます。

おととしよりも去年、去年よりも今年…。と年々、ハロウィンの仮装を楽しむ人が街中で増えている気がします。先日行った居酒屋さんでは、魔女の宅急便のキキに変装したり、ウォーリーに仮装した店員さんがオーダーをとってくれました。確かに楽しくて話の話題も広がり良い行事だと思います。普段とは違うことをするのはとても新鮮で1年に1回ですし、経済効果もあるし、コスプレが好きであればなお楽しめてよいです。そう思う反面で、日本らしい行事が少なくなってきていることに対しての寂しさも感じます。こいのぼりや七夕、七五三、ひなまつりなど。考えてみると、子どもがいてこその行事が多くて、子どもの数が圧倒的に減少している現代ではあまり流行らないのかもしれません。あとは、こいのぼりや、ひなまつりなどはちゃんと良いものをそろえようとすると経費がかさみます。歴史があるからこそ大切にしたいのですが、歴史がある分だけ、職人さんの伝統の技術で作られたものなんかは高いのですよね。安価でも楽しめる、日本発祥のイベントを増やしていけたらと思います。http://www.fkpp.org/